大忙し(´^ω^`;)

2016.3.19

3月18日(金)に県内の助成金説明会、日本会新聞発刊40周年イベント理事長座談会、鳥取ブロック協議会第2回会員会議所会議が開催されました。

東伯青年会議所のメンバーは中部総合事務所で開催された助成金の説明会に参加して頂きました。

これは事業を実施するにあたり、当然費用がかかります。この費用を捻出する為、助成金の獲得することは非常に有効だと思います。しかし、それだけでなく、助成金を申請することにより多くの方へ我々の運動を広めることにも繋がると思います。是非、助成金獲得に向け頑張って頂きたいと思います。

そして同時刻、理事長は県内の各地会員会議所理事長と共に日本海新聞発刊40周年イベントとして県内青年会議所理事長座談会に参加しました。

テーマは『40年後の鳥取をどう創るか』とし、地域創生を含む地域の課題や未来の展望について語り合いました。

普段なかなか、5人の理事長が揃って話をする機会というのは少ない為、最初は全員緊張した面持ちでしたが、話が進むに連れて自分達の運動への想いや地域への想いが話せたのではないかと思います。大変勉強にもなる座談会となりました。新日本海新聞社の皆様、本当にありがとうございました。※記事は5月1日に掲載予定だそうです。是非、ご覧下さい。

その後、会場を琴浦町 まなびタウンに移し鳥取ブロック協議会 第2回会員会議所会議が開催されました。

会議には日本青年会議所より斎藤副会頭、中国地区協議会より福森会長並びに役員の方々がオブザーバーとして参加されました。

そして、会の始まる前にサマコンや国際アカデミー等のPR隊など多くの方が来られました。

会議は各委員長より事業の説明をしっかりとされていました。是非、事業実施に向け再度、目的を明確にし、目的に則した事業実施を行って頂きたいと思います。