2015年度 理事長あいさつ

2015.1.05

新年明けましておめでとうございます。平素より一般社団法人東伯青年会議所の活動に際し格別の御厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

本年度はスローガンに掲げる、創生2015 創造と変革の志士であれのもと、7つの基本方針を定め、新たなる東伯青年会議所の創造・構築を行うために、会員一丸となり運動・活動を行って参ります。

長きに渡り諸先輩方が育まれてきた、東伯青年会議所をより良い組織にするためにも、1年間全力で取り組んで参ります。東伯青年会議所の原点を知ることが、我々が掲げる スローガンを実現させるために必要であり、先輩方が構築されたこと、学んだこと、昔の事柄をもう一度調べ、研究することにより、新たな東伯青年会議所を創造する石居とし、今まで以上に地域に貢献できる組織と成るべく努めて参ります。

我々東伯青年会議所では創立30周年を記念する年に策定した、東伯ビジョン2011を実現するために「この“まち”が好き“ひと”が好き」を合言葉に運動を行っております。このビジョンを実現するための取り組みの一環として「このまち大好き探偵団」を結成し事業を実施しております。この事業は子供たちを対象に、地域の宝(地域資源)を子どもたちと一緒になり発見し「ここがすごいぞマップ」を完成させ、地域の人達にあらためて地域の宝に気づいて頂くことにより、郷里に誇りをもつ人達が増え、協働の輪が広がり、もっとこの地域を好きになって頂くために行っている事業であります。

また、東伯青年会議所は次世代のリーダーを育成する場としても活動しており、奉仕・修練・友情を運動の三つの信条とし、まちづくり、ボランティア、人財育成、親睦会などを行いながら地域で活躍できるリーダーと成る人財を育成するために運動・活動を行っております。

最後になりますが、平素より、一般社団法人東伯青年会議所に御理解と御協力を賜り心より御礼申し上げます。また、皆様の御健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。今年度もどうぞ宜しくお願い致します。